[設定とか] 設定とか

最近構想しているものの設定とか。

#ジャンル
モンスター育成RPG

#お話
魔物使いの少女が闘技大会でトップを目指すお話。

#戦闘システム
3対3のコマンドバトル。
マスター(魔物使い)も戦闘に参加するが、指示を与えたりアイテムを使ったりするだけの存在。
6種の命令を魔物それぞれに与え、状況に応じて命令を変えながら戦う。
闘技大会の戦闘では敵側にもマスターが存在しており、マスターを直接攻撃することでそのターンの相手の命令系統を崩すことができる。
こちらも同様に攻撃されるおそれがあるため、様子を見ながら1体を護衛に駆りださなければいけない。
通常戦闘ではマスターが攻撃を受けることはありません(現状)。

#ダンジョン
ダンジョンのマップは自動生成。
入るたびに出口や宝箱の位置が違う。

#育成システム
モンスターを2体つがいにさせることで次世代を作成して強くしていくシステム。
モンスターは3つの技を覚え、4つまで保持することが可能。
世代を重ねていく際、取捨選択が必要になる。
装備品は武器/防具の区別なしに4つまで装備可能。
装備を合成して能力を上げるシステムあり。
今回もインフレ。

#登場モンスター(一部)
モンスターは1種族ごとに6つの属性をもつ6種が存在します。
属性には相性があり、組み合わせによっては有利にも不利にもなります。

・かんてん族
ザコだけど物理攻撃に強い。
必要経験値が低く、育てやすい。
代表的な種は、地属性の「かんてん」。

・騒草族
おたけびによるスタンと花粉による状態異常が強力な、序盤 の強敵。
魔法攻撃に耐性がある。
代表的な種は、地属性の「マンドレイク」。

・機械鎧族
頼れる壁。
味方全体の攻撃を一挙に引き受けたり、マスターへの攻撃を自動でかばってくれる。
代表的な種は光属性の「ガーディアン」。

・妖精族
癒しの術に長け、驚異の素早さを持つ種族。
毎ターン少しずつMPを回復する能力を持つ。
メスしか存在しない。
代表的な種は風属性の「フェアリー」。

・小人族
技量が高く、攻撃の命中精度に優れる。
直接攻撃に限り、必ず命中させる能力を持つ。
オスしか存在しない。
代表的な種は火属性の「ゴブリン」。


トラックバック

トラックバックURL: http://infinity-world.jp/mt/mt-tb.cgi/19

公開中のゲーム

オススメ商品