[描画システム構想] 描画システム構想

setumei.PNG
自由の利くドットアニメーションを実現するため、上記のような感じで画像の一部を切り取って加工して作業バッファに纏めてから実画面へ描画する、というような描画システムを作りたいなと思ったけど、DXライブラリではどうやって実現できるんだろう。
画像間のコピーはメモリではなくCPUイメージでしかできないし、それをやると回転や拡大縮小、一部切り取りなどの処理ができない。
かといってメモリ描画でやると一時的な作業バッファは実画面と同じ大きさのものを作って実画面に一旦描画してからコピーする形式になるので、各キャラクターごとに作業結果保存バッファを作るには容量を食い過ぎるし、無駄な処理も増えて動作速度も懸念される。
HSPあたりだともうちょっと手軽にできた気がするけど、そっち使ってもC++とかの実力に繋がるわけではないのでできるだけ避けたい。
もっと突っ込んでいって、WindowsプログラミングやDirectXそのものを覚えたほうがいいのかな?

……まあこんな事考え出したのも、PlaneRunner用のデータをC++で読み出して描画する方法が分からなかったからなんですけどね。
ソースが高度すぎてまったく分からなかったので、描画システムをいっそ自作しようとして、独自のアニメーション定義データテキストを解析して描画させる方法を取ることにしたんです。


追記>
隠し関数を使えばこれっぽいことができるみたいな様子。
もう少し頑張ってみようと思います。


トラックバック

トラックバックURL: http://infinity-world.jp/mt/mt-tb.cgi/66

公開中のゲーム

オススメ商品