[ゲーム感想] ゲーム感想

クラシックダンジョン X2クラシックダンジョン X2

日本一ソフトウェア 2011-03-24
売り上げランキング : 1613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

僕が友人から熱心に布教を受けて買ったゲームです。
前作からキャラのLvが99までしかない普通っぽいゲームと聞いてたのであまり興味はありませんでしたが、
友人から「Lv9999あるよ(ただし敵だけ)」という言葉を聞いて

よし、買うか

と、なったわけです。

内容はアクション型ダンジョンゲーム。
操作はSFC頃のゼルダの伝説などに近いのかな?

このゲームの楽しみどころは、やはりキャラ育成です。
そこはやっぱり日本一ソフトウェアのゲームでした。

転生を駆使してマナというステータスを上げ、
キャラクターそれぞれにについている「魔装陣」に操作以外の「わきやく」と呼ばれるキャラクターと、
ステータス等を補強する「アーティファクト」と呼ばれる「わきやく」のマナを消費して効果を発揮するアイテムを置きつつ、
操作する「しゅやく」と呼ばれるキャラクターをどんどん強化する仕組みです。

重要なのは「わきやく」を育てること。
彼らを「しゅやく」としてレベル上げしないとマナは上がりづらいので、
必然的にキャラを交換しながら強化を進めていくことになります。

アイテムとアーティファクトには「称号」という特殊能力が付いていて、
最終的にはそれを集めることになります。
キャラの育成に称号の収集…。
やりだしたら本当にきりのない、スルメのようなゲームです。
キャラメイクもありますので、好きなだけ育成を楽しめます。

そして一番の売りが「おえかき」「MMLによるBGM作成」です。
装備やキャラを自由に描いたり、作曲することでオリジナルの楽しみ方ができるわけです。
モチベーションの維持などにも一役買っており、作成の苦手な人にはインターネット上で
有志が様々なキャラクターや音楽を作っていますのでそれを入れて遊んでもよし。
とにかく、自由度もハンパがないのです。

感想としてはこんな感じです。
あ、ちなみに普通のプレイではLv1000超えの敵にはまず勝てませんのであしからず。
こちらのHP、ATK、DEFの限界が999に対し、敵はそれすら超えてどんどん強くなるので^ ^;
一応対策はありますが、それはプレイしてご自分でお確かめを。


トラックバック

トラックバックURL: http://infinity-world.jp/mt/mt-tb.cgi/236

公開中のゲーム

オススメ商品