[HSP]を含む記事

[SRCランチャー修正] [編集] SRCランチャー修正

「SRCランチャー」が64bitOSにおいて画像を正しく表示できない不具合があったため、修正しました。
描画命令を変更したため、残念ながらpng対応は見送ることになり、これからはbmp, jpeg, gifのみの対応となります。

[ダウンロード]

[「SRCランチャー」公開] [編集] 「SRCランチャー」公開

シナリオに添付することで、SRC本体を触ることなくワンクリックでゲームが始められる補助ツール「SRCランチャー」を公開しました。
初期eveファイルの設定も可能で、スタートボタンを押すとそのeveファイルを、ロードボタンを押すと一覧から選んだsrcファイルを使ってSRCを立ち上げてくれます。
一緒に添付するLauncher.iniには、こんな設定が可能です。

[Tytle]
ランチャーに表示するタイトルを設定してください。

[StartFile]
最初に選択する.eveファイルです。
シナリオフォルダからの相対パスで指定してください。

[ShortStory]
一話完結型シナリオ向けのオプションです。
"On"に設定すると、ランチャー画面を出さずに直接SRCを起動させます。

[BackPicture]
タイトルとして扱うビットマップファイルを指定してください。
大きさは自由ですが、背景の大きさ(480*480)に拡大・縮小されます。
利用出来る画像形式はbmp, jpeg, gif, png, ico形式です。
上記同様、シナリオフォルダからの相対パスで指定してください。

[StartButtonPicture]
[LoadButtonPicture]
ボタンとして扱うビットマップファイルを指定してください。(省略可)
大きさは120*32で、通常時、マウスオーバー時、クリック時の画像を縦に3セットつなげてご用意ください。
これ以外の大きさの画像の場合、動作を保証しかねます。
利用出来る画像形式はbmp, jpeg, gif, png, ico形式です。
上記同様、シナリオフォルダからの相対パスで指定してください。

[SRCPath]
ここは何も指定しないでください。
起動時にSRC.exeの存在を確かめて、ランチャーのダイアログから設定、自動変更します。

ダウンロードはこちらからどうぞ!

追記>
管理者権限の付加が毎回出るのは邪魔という意見が多かったため、
Flash対応版と非対応版で分割しました。
Flash対応版は従来のものをGame-Flash.exeにリネームしてあります。
利用時は再度リネームしてお使いください。

公開中のゲーム

オススメ商品